東京のイベント会社で働くってどんな感じ?

2020年9月9日 │
/
/ /

こんにちは、東京支店長の西川です。

私は東京のイベント会社で働き始めて4年目になります。
今日はそんな私が実際に働いてみて感じる東京のイベント会社で働くおもしろさをお伝えしていきます!

イベント会社とは言っても、いろんな会社がある!

イベント会社と言っても、実は本当に多くの種類の会社が存在します。

・イベント主催(大手メーカーなどやスポンサーになるような会社)
・イベント企画会社
・広告代理店(企画会社と似てる)
・イベント運営会社
・イベント施工会社
・イベントトータルプロデュースする会社
・イベントに使うサイン(看板など)を作る会社
・イベント人材派遣会社

などなど。本当に上げきれないくらいのイベント会社さんいるんです。

イベントを創るにあたって、どこの部分に携わりたいか?はイベント会社を選ぶポイントになると思います。

ちなみにイベント21は、イベント施工会社寄りの、イベントトータルプロデュースする会社です!

もともとは物品のレンタル、施工のみだったのですが、徐々に企画や運営などトータルサポートできるようになってきています!

東京のイベント会社の仕事とは?

イベント21は、奈良に本社を構え、東京、神奈川、大阪、愛知、京都、千葉、福岡、埼玉に拠点がございます。

お問い合わせ内容も、全国各地で大小さまざまなイベントのご相談をいただくのですが、お問い合わせの6割は東京でのイベントになります。

もちろん、東京支店だけでは対応しきれないくらいご相談があるので、関東を中心に全拠点で分担して対応させていただいております。

私が入社してから今までで関わらせていただいた案件で、東京奈良ではでおもしろいなと思うものをピックアップしてご紹介します!

・ライブフェス案件
・グルメフェス案件(代々木公園・上野公園などでよく開催しているもの)
・展示会案件(ビックサイトや幕張メッセ等)
・撮影関係(テレビ・映画・ドラマ・CM・雑誌・youtubeなど)
・記念式典や株主総会(ホテルで開催されるようなものが多いです)
・有名メーカーの社内イベント
・海外のお客様が日本で開催するイベント
・国際スポーツイベント
などなど

特に印象的なのは、メディア関係のお客様からのお問い合わせは多い印象です。
自分の対応した案件で実際にメディアに写っている様子を見ると、とても不思議な感覚になります。

これらの案件は、東京のイベント会社にいるからこそ、関わる機会が増えるのかなと思います!

さいごに

「東京のイベント会社で働く」と言っても、さまざまな働き方があることはみなさんお分かりいただけたと思います!

その中でも私がイベント21でイベントのお仕事をする理由のひとつに、
幅広いイベントに関わることができる
というものがあります。

基本的にイベント会社さんによっては、ある分野のイベントに特化している!ということが多いです。
もちろん特定の分野のイベントでスキルを極めてプロフェッショナルになっていく!というのもいいですが、私は、規模の大小問わず、とにかく幅広いイベントに携わりたい!そこに面白さを感じています。

イベント21はネット検索に強いので、ほんとに様々なお客様からご相談をいただくのです。まだまだ経験のないイベントもたくさんあります!!
入社して4年も経つのに、毎日新しいお仕事をさせていただけるってスゴくないですか?

このブログを見つけてくださったアナタは、どんなイベントの、どんなシーンに関わりたいですか?

少しでもイベント業界に興味を持って一緒にイベントを創り上げる一員を増やせたら嬉しいです!

イベント21に興味持った方はぜひ一度、連絡ください♪

イベント21東京支店 西川
TEL: 03-5834-8892
MAIL: front@event21.co.jp

20190710_集合写真
良かったら、この記事をシェアしてください!

この記事を書いた人:

西川静流

毎日今が1番楽しく面白い人生を | 人生常にアップデート | とりあえずなんでもやってみる | 入社2年で支店長 | 自分の学び、会社の日常、ほっこりエピソードをつぶやき | コアバリュー | 17卒 | 25歳 | お酒とダンスと楽しいことならなんでも好き

いつでも気軽にお問い合わせください!

イベント21東京支店

イベント21東京支店

Comments are closed here.