東京に強い全国対応のイベント会社

東京の電源ケーブル保護マットのレンタル

東京の電源ケーブル保護マットのレンタル


車両が通行する通路を横切る電源ケーブル。断線の心配が少しでもあるなら、こちらの電源ケーブル保護マットをお使い下さい!溝の数は5つ。5本の線を横切らせることが出来ます!25トントラックが乗っても大丈夫な強固な堅牢性。オーストラリア軍も愛用しています!人通りの多い会場や、配線周りを確保したい野外の会場に、まさにうってつけのアイテムです!

持ち運び簡単!スピーチや講演会にもってこいの電源ケーブル保護マット!

電源ケーブル保護マット レンタル
オーストラリア軍も愛用の協力保護マット!
電源ケーブル保護マット イメージ
ケーブルは5本通ります!
電源ケーブル保護マット レンタル
意外と凹凸はありません。スムーズにタイヤが上を通ります。

電源ケーブル保護マット レンタル
どうしても、道の向こうに電源を渡さないといけない!そんな会場にどうぞ!
この商品の詳細
商品名/商品番号
電源ケーブル保護マット ONK-013E
サイズ
幅(W)500mm×高(H)50mm×奥(D)900mm
重量
約15.5kg
溝数
5
溝サイズ
幅(W)34mm×高(H)36mm
耐荷重
25トンの車輌が徐行で乗り越えることが可能
素材
本体: ウレタン入り硬質ラバー 蓋: PVC
料金表

1,080円(税込) (税別:1,000円)
※前日納品日、翌日返却日は使用日に含まれないので大変お得です!

2泊3日まで1,080
追加1日216
1週間料金2,160
2週間料金3,240
1ヶ月料金4,320
追加一ヶ月2,160


お客様の声

電源ケーブル保護マットをご利用頂いたお客様からのお言葉です。

2017年12月にご利用頂いた20代、東京都のお客様より。
アンケートの評価 良い
メール
お客様の声
なぜ今回は、数ある業者の中からイベント21を選んで下さったのですか?
金額・在庫・以前利用したなどの理由
イベント21をまたご利用頂けますか?
「イベント21をまたご利用頂けますか?」の評価をご選択頂いた理由についてお答え下さい。
特に、不満点はございません。是非またご協力頂けると助かります。
樫原
樫原

クリスマスのイルミネーションを設営の際にお使い頂けました。 多く方を笑顔にするお手伝いが出来たのが非常に嬉しい限りです。 一人でも多くの方をhappy!を届けるお手伝いさせて頂ければと思いますのでまた是非お声掛けください。

イベント内容
  • 楽しくお使い頂きました
ご利用頂いた商品
  • 電源ケーブル保護マット 電源ケーブル保護マット


電源ケーブル保護マットはこんなイベントに使われています!

電源ケーブル保護マットはこんなイベントに使われています!



この商品をレンタルされたお客様は、以下のようなイベント用品にも興味を持たれています。


このレンタル用品は、以下のようなイベント会場設営で人気です。



レンタル電源ケーブル保護マットを東京でお探しの方へ

レンタル電源ケーブル保護マットを東京でお探しの方へ

イベントとは本番一発勝負。失敗は絶対に許されない、お客様にとってとても大切な瞬間です。 だからこそ、「安心の実績数万社」「五つ星ホテルのような顧客対応」「業界最安値を目指す価格帯」の東京イベント会社へお任せ下さい。 「安心の実績数万社」に関しましては、会社概要の取引実績をご覧ください。 「五つ星ホテルのような顧客対応」に関しましては、お客様の声をご覧ください。 「業界最安値を目指す価格帯」に関しましては、お見積もりをご依頼下さい。 弊社が選ばれる理由を簡単にまとめた動画CMも御座います。 世の中をもっと便利に、楽しく、happy!にしたい。 お見積りは無料です。 happyをクリエイトするイベント会社を、是非体感してください。


東京都内全域、伺います!

東京都内全域、伺います!

東京都内23区となる、千代田区、中央区、港区をはじめ、新宿、文京、台東、墨田、そして江東、品川、目黒、大田、世田谷、渋谷、中野はもちろん、エリア全てに対応しておりますので杉並、豊島、北、荒川、板橋、練馬、足立、葛飾、江戸川など、23区、26市であれば喜んでお伺いさせていただきます!
八王子市、町田市など人口40万人以上から、府中、調布、西東京の20万人規模、そして立川、武蔵野、三鷹、青梅、昭島、小金井、小平、日野、東村山、国分寺、東久留米、多摩など、東京都内全域のお客様にご利用いただいております。日本全国対応の弊社だからこそ、フットワークの軽さ、そして距離を感じさせないサービスに、お客様からお褒めの言葉をよく頂戴致します。ありがとうございます!是非とも東京イベント会社に一度お問い合わせください!

↑このページの先頭に戻る