地鎮祭・安全祈願祭をすることになったら、何を準備すればいいの??~竣工の時編~

2020年4月7日 │

/ / / / / / /

こんにちは、東京支店根本です。

緊急事態宣言が出ても、私たちの心は明るさを保っている、それがイベント21!

ということなので今回は神事っぽさを出すよりも

おめでたさを出そうと思って、竣工式の時によく見る商品を紹介します。

見た目も派手な、鏡開き

鏡開きは、基本的におめでたいときに大活躍するコンテンツです。

神事の中でも、竣工式(建物が完成したことに対する式典)では

今後の発展を祈って!という意味でよく用いられます。

簡易的においてみた。

写真はぜんぜん竣工式ではなくて、弊社のプチ内定式というものを開催したときに、イベントレンタル屋の強みを生かして、ご用意しました。

人生でもなかなか触れる機会がない商品のため、けっこういつも楽しいです。

下の画像みたいに、小槌をよいしょとする人数が多い場合は

樽をたくさん用意することもありますね。

ステージ裏で控える樽たち。

金色に輝く、おめでたさ満点ポール。

この見出しだと、ポールさんがおめでたそうとも読めなくはないですが

輝いているのは、あくまでも物体であるポールです。

来賓の方たちと主催代表が並びます。

このように、竣工の門出を祝って!のようにテープカットを行うこともありますね。

これは演出も相まって、BGMとか流していると雰囲気がとてもいい感じです。

ちゃんと手元のハサミも金ぴかなのでご安心を。

暗い雰囲気だからこそ・・・

なかなか明るい話が起きにくいですが

こうやって、明るくなる場面を想像したり待ち遠しくすることで

おのずと心をワクワクさせます。

すると、きっと、だんだん笑顔が生まれてウィルスにも負けない

強い免疫力がつくでしょう!だぶん!

イベント業界、乗り越えよう!

良かったら、この記事をシェアしてください!

この記事を書いた人:

根本 麻衣子

5年目社員。 現場によく行きます。テントが張られているイベント会場にわくわくします。 運営、制作、会場施工までトータルなご相談対応をしております!

いつでも気軽にお問い合わせください!

イベント21東京支店

イベント21東京支店

Comments are closed here.