you happy,we happy!支援で地域を元気に!

2020年4月22日 │

/

皆さんこんにちは!東京支店の柴田です。

久々のブログ登場です!皆さんお元気にしていますか?

新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出され、不要不急の外出が控えられ、世間は自粛ムードのようですが、

イベント21はそれを吹っ飛ばす、様々な取り組みを行っています!

その一つが

「you happy, we happy!支援」です!今回はこちらについて入社6年目の私がわかりやすく説明します!題して

これをみればあなたもきっと地域に幸せを届けたくなる!「you happy, we happy!支援」まとめ!

①そもそもyou happy,we happy!支援とは?

you happy,we happy!支援は毎月弊社が行っている社会貢献活動の一つで、社員一人一人が日本・世界中にある様々な問題に対して解決しようとしている団体を選定し、その思いを発信し、選ばれた団体に支援金を寄付し弊社HPに掲載して、よリ多くのお客様にみてもらえるようにする取り組みのことです。

世の中には環境・教育・医療等様々な問題があります。その問題に対して一人で解決するのは非常に困難ですが、それぞれの分野に対して解決しようと動いている団体があります。一人では困難な問題もその分野のプロが集まれば解決する方向に持っていくことは可能です。ただし、その団体は世間一般的に知名度が低かったりしてせっかく素晴らしい活動を行っているのにメディアに取り上げられないことも多くあります。

私達はそのような団体を毎月自分たちで活動内容や特徴、信頼のおける団体か調べ、イベント21最小の組織会議であるチーム会にて情熱を持って提案します。そのチーム会で選ばれた団体がイベント21の柱となる役職者定例会議(通称サミット)で各チームから出された団体の中で1~2団体選定されます。

昨年度3月時点で15チームの中から選定されるので、選定されるのは容易でありません。だからこそ情熱を持った提案理由が必要なのです。

②今回選定された団体は?

今回は私が提案した、昨今世の中で問題となっている新型コロナウイルスの影響も多々あると思われる、かつ日本でも問題になっている「フードロス問題」に取り組んでいる「特定非営利活動(NPO)法人日本もったいない食品センター」が選定されました!

私が推薦した理由は下記のとおりです。

  • 日本の食品ロスの現状が約646万トンで国連WFPによる世界全体の食料援助量(2015年)が約320万トンで世界が援助する量よりも多いので、それを少しでも減らして無駄を省けるようにしたい。
  • 新型コロナウイルスの影響で、食品が余ってしまっている現状がある。それを少しでも減らしたい。
  • どうすればこのフードロスを減らせるかを今一度考える機会を提供したい。

この団体に寄付して、HPに記載することで必要な人に必要なだけ食品が行き渡り、皆が健康で元気になる世の中を創れたらいいなと思って選びました。

今回の私達の取り組みによって、世の中のフードロス問題が少しでも解決したらとても嬉しいです!

③柴田が「you happy,we happy!支援」で好きな所

この取り組みは2016年6月にスタートし、述べ77団体に寄付しています。私はこの活動がイベント21の活動の中でもとても好きなことです。なぜ好きなのかというと

自分から地域の問題に関する情報を取りに行くことで、自分が解決への糸口になろう、貢献しようとするポジティブな気持ちが生まれ、主体的に社会の役に立とういう意識が高まるからです。

自分が情熱持って選んだ団体が選定され、HPに記載されることが決まったとき、特別な気持ちになります。

これからも私達は地域(=日本中、世界中、宇宙)をhappy!にするために、皆様のお役に立てるように日々精進していきます!

今後ともよろしくお願いいたします!

you happy,we happy!支援についてもっと知りたい方はこちら!

良かったら、この記事をシェアしてください!

この記事を書いた人:

柴田圭介

日々の言動で周りを笑顔にすることと最高に美味しい中華料理を作ることが得意です! お客様のイベント成功のため毎日ポジティブに行動しています。 不明点等あればいつでもお問い合わせください!

いつでも気軽にお問い合わせください!

イベント21東京支店

イベント21東京支店

Comments are closed here.