【レンタル】梅雨明け間近の東京だけど、じめじめを乗り越える商品ご提案【3選】

2020年7月29日 │


こんにちはm東京支店の根本です!
今年の梅雨はやけに長い・・・・顔まわりのべとべと感も気持ち悪いし、夜はエアコンのドライ機能をフルにして寝ています…

でも、それだけじゃ、まだじめじめが倒せない!

というような不快感を少しでも軽減させる商品のご提案をしてきます(^^)/

【まずは大定番!!】除湿器

私も除湿器ほしい!ってずっと思ってるんですが
正直梅雨も終わりそうだし、タイミング逃しそうだし、買うってよりは
今後購入検討のための先行投資、という考え方でもいいかもしれませんね~

ただ、季節商品はとってもお問い合わせが多いので、こちらの仕様以外のもののご提案になることも・・・その際は希望の最低スペックをお伝えくださいね!

【風で体感は変わる】扇風機 各種

実は、エアコンの風が苦手なんですが、暑さには勝てなくてつけちゃうんですけど、結局まだなんか空気の肌触りが悪い・・・

というときに、私も実践しているのが扇風機!
首振り昨日を用いて、体全体を冷感させております。

これは私の私物なんですが、似たようなものをレンタルでも扱っております!
タワーファンレンタルなら!
※私物をレンタルに回しているわけではございませんので安心してください。

他にもイベント会場であったり、空間が広い場所での利用に向いている扇風機もあるので、まとめページを参考にしてみてくださいね!

上の写真は「工場扇風機」といい、大きめな扇風機です。

【空気を回せばいいじゃない!コロナ対策にも】サーキュレーター

さっきは扇風機で、次はサーキュレーター?
え、一緒じゃんなめてんの?と思われたそこのあなた!

ちゃんとこの二人は「目的」が異なって作られているんですよ。

扇風機⇒人に風をあてるため、広範囲に柔らかい風を送る
サーキュレーター⇒部屋の空気を循環させるため、直線的に強い風を送る

言われてみれば「たしかに~」って思いませんか?
(かくゆう私もこれ書くのに調べて、ちゃんと明確に違い言えました・・・)
なので、サーキュレーターの風を人に当てていると冷えすぎることも。

この枠のつくり方により、直線的な風を生んでます。

さきほどのように「目的」が空気の循環なので、すでに冷えた部屋や除湿器をかけたところで、さらに効果を発揮させるために有効です!

「ちょっとこの部屋、いい空気物足りないんじゃな~い?」
みたいなときにサーキュレーターは導入してみるのもありかもしれませんね。

おわりに

じめじめの乗り越えかたは人によって多種多様。
レンタルは購入前の検討材料としての投資にも使えるので、ぜひ気軽に相談してください!

梅雨があけるまで、もう少しの辛抱!
素敵な夏が来るようみんなで乗り越えましょう!

良かったら、この記事をシェアしてください!

この記事を書いた人:

根本 麻衣子

5年目社員。 現場によく行きます。テントが張られているイベント会場にわくわくします。 運営、制作、会場施工までトータルなご相談対応をしております!

いつでも気軽にお問い合わせください!

イベント21東京支店

イベント21東京支店

Comments are closed here.