手川の自分史です^_^

2020年10月27日 │

こんにちは!東京支店 手川です。自分史を書きます!どうぞ読んでください!長いかも!

まずは自己紹介をします。

手川穂南 1995年4月20日生 神奈川県藤沢市出身 今は25歳になってしまいました。

これは多分2歳くらいです!

好きなもの SMAP 永遠に5人が大好きです。

それでは生まれてからの生い立ちです。

①生まれ~小学校

幼稚園に年少から入園してました。友達はいっぱい出来た気がします。この頃の友達とはいまでも仲良しでいてもう22年の仲になります。

ちなみに自分は生まれたときから今まで全然顔が変わってないなって思います(笑)

小学生2年生から近所の年上のお姉さんに誘われて行ったバドミントンを習い始めました。これは高校3年生まで続け、自分の人生中でもベスト3に輝いていた1つだったと思います。

小学生の頃は毎日同じようなメンバーと毎日公園で遊んだりしてました。とても仲良しの友達が体育館の裏で告白されているのをみんなでこっそり覗き見していたり毎日が声でなくなるくらい爆笑していたことを覚えてます!

小学校5年生のときには人生始めての「ハブられ」まして友達が一瞬おらずなかなかつらいこともありました(笑)ハブっていたのはそのいつメンだちでしたが、未だその理由がわかりません(笑)たまに今でも会うときにその話になりますが、理由を聞くと爆笑していていつも教えてくれません。学校生活でいつが一番楽しかった?って聞かれるとテストや成績など何も考えずに無邪気に生きていた小学校が一番楽しく思い出深いです。

②中学生

ほとんど小学校同じメンバーと上がったので不安などはありませんでした。部活動もバドミントンをやることは決めていましたので体験など他の部活は見ていません。中学生は意外なことに学級委員をやっていました。今とは裏腹に人前で目立つことが好きでよく話していました。(なぜ社会人になってこんなにも苦手になってしまったんだろう)

お母さんがSMAPファンという友達と仲良くなって人生始めてのSMAPのライブんに行ったのも中学生のときです。今ではすごく身近な東京ドームに初めて行って、スタンド席でしたが信じられないくらいの人が周りにいるし、SMAPが目の前にいるしで感動の嵐がやばかったです。

中学生のときは女子の一番うるさいグループにいて授業中うるさくしてたり寝てたり、女子グループでもめたりと色々とありましたが、文化祭で有志でAKB48のRIVERを踊ったりしました。恋愛もたくさんしました。報われなかったけど。

バドミントンもすごく頑張ってました。小学校のときに一緒にやっていた先輩もいたのですがとても強くて先輩たちと一緒に関東大会に出場しました!私はダブルスでした。とっても緊張したのを覚えてます。

中学2年生のときに鎌倉遠足があってその帰り道に5バド部メンバーとゲームセンターにプリクラを撮りに行ったら先生にバレてしまい部活が休止になってしまいとても怖い顧問の先生だったのでたくさん怒られて部活の後輩に謝ったのを覚えてます(笑)あれは本当に事件でした、、、!

③高校生

サザンが有名な茅ヶ崎市の高校に入学しました!ここでも3年間バドミントン部です!1年生はイケメンパラダイスなクラスでした!一途に恋もしました!体育祭で優勝したり、文化祭で男子とインスタントジョンソンのネタをしたりしました!かっとばせ~のネタです。あとは手汗がやばすぎて文化祭で「てあせん」という謎のキャラをやり結構人気者になりました(笑)

高校3年生の春に部活動紹介の動画を誰か作ってくれってなり、全く経験なかったわたしが試行錯誤して作りお父さんと部活メンバーにとても褒められて、動画編集の仕事をしたいと決意したのはこのときです。

④大学生

その前に大学受験はとんでもないくらい苦労しました!!!!!!たっくさん落ちて、専門に行くしかない、行きたくない、、、(専門の方がたくさんいるなかごめんなさい笑)と思っていた矢先、繰り上げ合格した大学に行きました!

大正大学 表現学部 表現学科 放送映像コース に入学!

こちらには専門のスタジオがあってここに見学に行ったときにここで勉強したいとずっと思っていたので嬉しかったです!ただ家から2時間、、、。大学生になって藤沢から毎日東京に通っていたので定期も豊かで色々なとこに行きました。

夢としては「バラエティ番組の映像編集」でした。最初に番組の裏を知ったのは人生で初めてSMAPが出てるMステの観覧に行った際テレビの裏ってこんな感じなんだすげーってとこからはじまりました。そこから番組観覧にハマって、数ある番組に参加しました。一番影響きたのは中居くんが出ているみなさんご存知の「世界!仰天ニュース」です。これの収録の翌日に放送日で実際に放送を見たときに2時間くらい収録していた内容がキレイに1時間に収まっている!あのコーナーが無い!中居くんの言葉カットされてる!え、編集技術ってすげえ、、、って感動したのが夢を決めた瞬間です。編集ってかっこいいな、動画たくさんつくりたいなって思い大学生は暇だったので有名なバラエティ番組たくさん観覧行っては放送を見て、を繰り返してました。

大学の授業でも色々な動画を制作しました!実際に流れているCM作ったり、実際にロケに行ってバラエティ番組みたいな動画を作ったり、、、、

あとは就活ガチ勢だったので大学2年の夏休みに1ヶ月テレビの制作会社でガッツリインターンに行ってました。毎日汐留に通いBS日テレの「ぶらぶら美術・博物館」を一緒に勉強しました。美術館などの番組なので歴史の番組をして番組に出す画像を探したり、情報を図書館で集めたり、電話したり色々やりました。ロケにも実際一緒に行っておぎやはぎさんと会話したりもしました笑

https://www.bs4.jp/burabi/

編集にも見学させてもらって、最初は映像をきりとってつなげてを繰り返して文字が入って色が入って、曲が入ってどんどん番組が出来ていくのに大感動でした。小窓に出す絵を書いてみたりそれが採用したりたくさん経験出来ました。

まだ大学の先生が元TBSの社長だったので、大学のスタジオで実際の番組収録が行っており、それもインターンで毎週参加しておりました!

https://www.bs-tbs.co.jp/honne/

終わってしまいましたがホンネDEジャパンという番組です!

少し音声さんも興味あったので音声勉強と制作勉強とどっちもやりました。演者さんにつけるピンマイクを一緒に付けたり音声チェックしたり、、、本番のスイッチャーも眺めてました。

制作は楽屋をセットして誘導したりタクシー呼んだりお弁当並べたりADさんの仕事をしてました。制作会社の方も技術の会社の方もすごくよくしてくれていてどんどん現実味も帯びてきて頑張りたい!って思えてました!

ただ、大学1年生のころからイベントの大手派遣バイトで働いておりイベントにも携わりたいな~という気持ちが芽生えてきました。そのときに初めてイベントってコンサート、スポーツだけじゃないんだなあって感じました。イベントに感じたこと、①始まったら一瞬で終わってしまうその一瞬を作りたい!②イベントって言ってもたーーーくさん種類があって、誰がこんなイベント興味あるんだろう?って思ったイベントにもたくさん興味を持った人がいるということ です。実際東京ドームでお客さんを座席に誘導してお客さんが席が近すぎてぎゃーーーありがとうございます!って私は席誘導しただけなのになぜか感謝の握手されてすごく嬉しい気持ちになったり、私達はジャニーズできゃーきゃー言ってるけどわんわんのコンサートに入った際子供たちが全員わんわんに手を降って喜んでる顔を見たときとっても感動してわんわんってすごいアイドルなんだなあって涙したりもありました。

そこにイベントって色々感じることがあるなあと思い就活のときにイベント業界も視野に入れてました。

でも憧れのテレビ業界にもいきたい!イベント業界もいきたい!ずーっと葛藤しながら就活しており、本格的就活始まる4年生になる前に私の大好きなSMAPの解散報道、、、(泣)テレビって面白いもの、楽しいものを放送しているものだと思って、私もテレビを通して世界にそういったものを届けたいと思ってました。ですが、流れるSMAPの嘘報道。テレビってそういうこともするんだって思ってしまい、マイナスに考えてしまい、悩んでいましたが「テレビ業界あきらめよ!」って思った日がありました。そしたらなんてこった心が一気に軽くなりました。(笑)

そこからはずっとイベント業界(少しエンタメ業界)も説明会に参加しまくり、エントリーシート送りまくり、面接しまくり、を重ねました!

そこで見ていたときに見つけたのが「イベント21」です。

⑤イベント21 を知ってから

HPで見つけなんだこの色々あるHPの会社は?え、本当に実在する会社なの?が第一印象です。でも就活のページを見つけ、2018年4月19日の説明会に参加しました。田端のGAホール!武田さんが司会、入ってすぐに高橋さんがいました!いまでも覚えてます。

個別で話を聞くときに古田さんが話してくれ、出張ビストロSMAPに携わったって話を聞いてすぐ入りたいって思ったのは内緒です。SMAPと携われる機会あるんだ、、、って思ってました。(笑)あとは武田さんがドラマに出てる太賀に似てるなあって思ってました。

あと私がこの会社いいなあって思ったのが、家族の誕生日会などのイベントにも携わっていること。イベントって大きなものだけがイベントだと思ってたんですが、そういった個人の小さいイベントも大切にしている会社っていいなと思ったのが決めてでもあります。あとは武田さんがいる東京支店なので!笑

面接を1次、2次と受けて社長といろいろお話してまた社長が好き!と思いました。

2017年6月9日に他の会社の面接が終わって田町駅にいた際に武田さんからお電話があり、「内定です!」と言われたときは嬉しくて駅で飛び跳ねてました。

そして10月内定式、18新卒たくさんいて嬉しかった!

懐かしの内定式!

今も一緒の平野さんは説明会からも一緒でした(な気がする)

3月の説明会で神奈川支店の石井くん、福岡支店の森田くん、愛知支店の松尾くん、東宝メンバーにも会えてわくわくどきどきでした!

⑥1年目

同期の平野さん、憧れの武田さんと同じチームになれて嬉しさでしかなかったです(笑)毎日覚えることが新鮮で、挑戦、成長の毎日でした。3ヶ月目標で掲げた「名指しアンケート15件」新卒合宿のときはすごさを感じず決めましたがのちのちのイベント21生活においてこの目標にしてよかったなと思ってます。あと案件って対応したら全部決まると思ってました。1件目でキャンセルになった初めての案件は落ち込みました(笑)武田さんにそんなの毎日だよって言われたの今でも覚えてます。しかも名指しアンケートって名前を選んでくれるだけではなく、記入欄のとこに「手川」って名前が入ってないときいて、「無理だ」って思いました正直(笑)でも平野さんも武田さんも一緒にアンケートとれる方法を考えてくれたり毎日一緒に頑張ってくれ、記念すべき1件目は4月20日!自分の誕生日でした。今でも覚えてる暗幕のお客様。こんなにうれしいんだ~って思いました。しかもその日はおもてなしで長野同友会の方がきてくださり、ちょうど話す人に選ばれてアンケートもらった嬉しさを話したら泣いてしまって、、、、笑 長野同友会の方がそれに感動してくださり、木製の高級そうなティッシュケースを後日送ってくれました!!「これでたくさん感動の涙流してください」って書いてありました嬉しかった~

案件対応数も増やして、電話もたくさんして倉庫渡しのお客さんにも直接書いてもらったり、現場行ったりと無事に15件サマコンまでに獲得!15件目をもらったときに本当に嬉しかった!!!!!

サマコンでは「プラチナルーキー賞」受賞しました!ライバルだった倉持くん、今はいないけど吉川さんと切磋琢磨(してきたつもり)していたのでプラチナとれて嬉しかったです。武田さんがブランド委員長でサマコン運営していて後ろで泣いてくれたのは忘れない!平野さんのリスペクトシニア賞、武田さんのビッグ・ボス賞3人でとれてほんとうに良かったです。7月には現埼玉支店の大熊くんもチームに加わり更にパワーアップしたチームにもなりました。

9ヶ月目標にしていた「メディア案件に携わる設営撤去案件を決める」に対しても千葉県の海の方の商業施設のオープンのテープカット案件、温泉大賞を決めるイベントでステージ、音響案件で無事達成出来ました。日々色々な案件に挑戦し車運転も成長しながら色々なことを経験出来た1年目でした。3月の経営方針発表会でのアワードで密かに目標にしていた新人賞はとれなかったけど、初めて出来た「感動賞」を受賞出来、これは手川さんにしか取れない賞と言われたのがとてもうれしく、数字にもこだわれたし、アンケート、お客さん対応にこだわりまくった1年になりました。

⑦2年目

高橋さんリーダーのチームWになりました。そしてサブリーダーに就任。
チームメンバー3人と5人のチームです。海外メンバー2人も抱えてyou&me会行ったり、海外の案件を学んだり、少しは2年目の先輩になれたかなって感じがします!案件の数字意識やチームとの関わりはだんだん慣れてきましたがリーダーのように話すことが苦手な私は高橋さんを見て成長してきたんだと思います。初めてWOW!CS委員会の委員長にも挑戦し、多拠点を巻き込むコミュニティの長として悩むこともたくさんありましたが、まわりの人に助けていただきかなりの達成感と役得を感じることが出来ました。またウィンターゲートではハートフル委員会賞を受賞することが出来頑張ってきたことが認められました!

③3年目

晴れてチームHのリーダーになりました。初めてのリーダーということで自信の無さと楽しみと50%ずつくらいのスタートですが、サブリーダーの斉藤さん、新卒の沼田くん男2人と一緒に始まりました。コロナの関係で今までのように毎日出社が出来ない、、、!顔を合わせることがなかなか難しいですが沼田くんの3ヶ月もチームで助け合って一致団結して無事達成することが出来ました。
今は沼田くんはお休みしてますが、日々チームHの数字を斉藤さんと頑張っています。リーダーとして半年間なかなかうまくいかないことも多いですが、東京支店の先輩や同期に助けられ頑張っている状態です。きっとまだまだいろんなことが起きるんだろうなあって思いますが、私は1年目の賞でいただいた「感動賞」を胸にマイコアバリュー「感動」を意識して頑張っていきたいと思います!

お気に入りの同期との写真!

良かったら、この記事をシェアしてください!

この記事を書いた人:

手川穂南

イベント21 東京支店手川です! おもしろいブログかけるように頑張ります!いらすとやを駆使します!

いつでも気軽にお問い合わせください!

イベント21東京支店

イベント21東京支店

Comments are closed here.